2017年 成婚者

2017年9月成婚 活動期間2年半 
和音 女性会員42才(会社員)お相手男性46才(経営者)

2017 9 TK 成婚 ハート.jpg

1 和音を選んだ理由
ホームページを見て説明会に行ったのですがその時に大石さんのお人柄に惹かれたからです♪

 

 

2 お相手の第一印象
写真より素敵だなと思いました。お話も楽しく是非また会いたいと思いました。

 

3 印象に残っているデート、エピソードを教えてください。
初めての1日デートが名古屋でしたが慣れない場所でもとても楽しく過ごす事が出来たので、一緒に旅行とか行けたら楽しいだろうなと思いました。週末はもちろん平日も毎週会いにきてくれる事がとても嬉しかったです。 

 

4  プロポーズどのようなものでしたか?
お互い早くから結婚の意志は固まっていましたが正式なプロポーズはまだです。(2017年9月時点)ちゃんとするよ。と言ってくれているので期待して待っている所です(*^^*)

 

5  成婚退会までを振り返って思うことをお書きください。
長く活動していたのですがなかなか真剣交際までいけずとても悩みました。ですが絶対に自分に合う方がいるはず。と諦めなかった事が私の場合は良かったのかなと思います。

 

 

 

 

2017年8月成婚 活動期間2年
和音 女性会員39才(SE)お相手男性44才(金融関係)

img_0_m[1].jpg

1 和音を選んだ理由
和音で成婚した友人の勧めで入会しました。安心して活動できました。 


2 お相手の第一印象
自分の好みのタイプとはちょっと違うなという感じでしたが、お話しして落ち着いていて、良い人だな。頼りになりそう。。と思いました。


3 印象に残っているデート、エピソードを教えてください。
仕事やプライベートなどで、問題が発生した時に、「婚活の事を最優先にしなくてもいいんですよ」と言ってもらった時はとても救われました。
  

4  プロポーズどのようなものでしたか?
双方前提が婚活でしたので、特にこれがプロポーズという言葉はなかったように思います。言われているのかもしれませんが、気づいてないです・・


5  成婚退会までを振り返って思うことをお書きください。
結果的にはよかったのですが、婚活には体力も気力も必要なので、もっと元気な、年齢が若い時からやるべきだったような気がします。


6 活動中の方にアドバイスをお願いします。
他の方の経験は参考にはなりますが、そのまま自分に適用できることばかりではありません。冷静に考えれば当然なんですが当時は何か自分に欠陥があるとか悩んでいました。
考え込んでも仕方ない事もたくさんあります。自分は自分。そのくらいの気持ちで、何かあってもやりすごし、続ける事が大事です。
一番、あなたをわかってくれる人を探してください。

 

 

2017年8月成婚 活動期間6カ月
和音 男性会員40才(歯科医)お相手女性36才(薬剤師)

成婚 ハート O.jpg

1 和音を選んだ理由
個々へのサポートがしっかりしていそうと感じたため
実際交際に際してのアドバイスも的確であったと思いました。

2 お相手の第一印象
笑顔が絶えない明るい方だなと思いました。

3 印象に残っているデート、エピソードを教えてください
はじめてのデートは仕事の都合で日程がずれて桜もかなり散ってしまっていましたが、わずかに咲いてる桜を見つけては、すごく嬉しそうにはしゃいでいたのを見て、可愛らしい方だなと思ったことを覚えています。また、はじめて意を決して手をつないだ緊張感あふれたデートも記憶に残っています。非常にぎこちない二人であったと思います。

4  プロポーズどのようなものでしたか?
レストランで誕生日を祝う感じで食事をし、誕生日を祝った流れでサプライズで、レストランの方の協力も得てプロポーズしました。花束を手にしながら感動して泣いてくれていたのは印象深いです。

5  婚活中の方達へアドバイスをお願いいたします。

【お見合い】
好きになる過程はそれぞれだとおもいますが、自分は会って軽く話した時にこの人かな?という感覚でした。一方で彼女は数回めのデートまでどんな人なのかなという中で徐々に好きになってくれたようです。。お見合い段階時点では、印象がよければ何時間も話しこんで相手を事細かに知ろうとするより、最初のデートにつなげることを考えた方が良いと思います。デートしながらお互いを知ればいいです。

【お付き合い】
彼女を笑顔にするためにとデートプランを考えたりしてるうちに自分も成長させられるようです。また、最初は恥ずかしいと思いますが、好意や感謝の言葉を伝え続けることは大切だと思います。

  

 

2017年7月成婚 活動期間2年3カ月
和音 男性会員44才(会社員)お相手女性43才(獣医)

 

k44 37成婚.jpg

 1 和音を選んだ理由
住んでる所から近くを探して選びました。
初めてなので興味本位でした。


2お相手の第一印象
この人と結婚するなとピンときました。


3印象に残っているデート、エピソードを教えてください。
最初は江ノ島でデートしました。午前中雨降ってましたが午後から快晴。江ノ島水族館でイルカショー見たのが印象に残っています。


4プロポーズどのようなものでしたか?
あまりに展開が早かったので正式にはこれからです (昨年6月)


5成婚退会までを振り返って思う事を自由にお書きください。
出会ってから一か月で相手のご両親にご挨拶しました 自分でもびっくりしてます。


6婚活中の方達へアドバイスをお願いいたします。
何人かお会いしてピンと来る人がそのうち現れると思います 諦めないで。

 

 


2017年5月成婚 活動期間5カ月
和音 女性会員38才(会社員)お相手男性44才(会社員)

AN成婚IMG_4648.jpg

1和音を選んだ理由

大所帯でシステマチックなところよりも、アットホームなところが良いと思い、和音さんにお願いしました。
ブログも拝見させていただいて、大石さんの温かいお人柄に惹かれたのも大きいです。

 

2お相手の第一印象

とても親近感があり、初めてお会いした気がしませんでした。(お見合い上で初めての経験でした)
その後もお話していく中で、感覚が近いと思うことが多々あり、お会いするたびにとても居心地が良いと感じていました。今でもことあるごとにそう感じます。

 

3印象に残っているデート、エピソードを教えてください。

どのデートも印象に残っているのですが、楽しくて毎度終電近くまでお話していたことです。

 

4プロポーズはどのようなものでしたか?

夜の海辺で、ストレートに「結婚しよう」でした。突然で驚きましたが、嬉しかったです。
頭が真っ白になりますので、しっかり受け止められるシンプルな言葉で良かったなと思いました。 

 

5成婚退会までを振り返って思うこと

今まで仕事や趣味が楽しくて結婚に興味がなく、婚活は初めてで勝手が分かりませんでした。
最初のお見合いでは、「婚活」なので相手の方にあわせなければ、と思い込んでおり、多少無理をしていた感がありました。(勿論相手の方も同様に、あわせて頂いていたのだと思います)
私の場合、幸いにも早いタイミングで、自然体でいられる方と出会うことができました。
お話している時や、何かをしている、「ON」の時が楽しいのは勿論なのですが、何もしていない「OFF」の時や、沈黙でさえも心地がよいので、本当に自分に会う人っているのだな、とつくづく思います。おそらく数時間喋らずに隣にいるだけでも心地が良く感じると思います。(笑)

 

6婚活中の方達へアドバイスをお願いします。

最初にお会いしてから1ヶ月半というジェットコースターのような展開でしたが、今振り返ると、週に2回はお会いしていたのが良かったのかなと思います。
以前の私は隔週で十分なのでは、と思っていましたが、彼と会ってからは、週に2回の日がとても楽しみになりました。
また、あまり条件に囚われすぎないのも大事かと思います。というのも、煙草の煙が苦手で有り難くお申し込みを頂いても、喫煙の方はお断りしていたので(すみません)、喫煙の表示があった彼もお断りしようか悩んだからです。
しかし彼の趣味に共感を抱きお会いしてみたところ、私の前では一度も煙草を吸わない方でした。(今後も禁煙の意志があるとのことです。)
このようなパターンもありますので、少しでも気になる要素が在れば、お会いしないという選択はもったいないことかもしれません。
きっと無理をしなくても、お互いに「しっくりくる」と思う人は必ずいると思います。そのタイミングが訪れるのが早いか遅いかは運なのかもしれません。

 

 

2017年4月成婚 活動期間1年5カ月半
和音 男性会員44才(会社員) お相手女性43才(会社員)

Mさん二人でIMG_4485.jpg

1 和音を選んだ理由

さいたま市内の相談所で、住まいが比較的近く活動し易いと考えたからです。
HPを見て、大石さんの優しそうな雰囲気が良さそうだと思い、実際にお会いして同じ印象を受けて安心しました。
又、IBJに加盟していて会員が多く、出会いのチャンスがたくさんあるのではと考えました。

 

2お相手の第一印象

最初に会った瞬間の笑顔が最高でした。とても明るく可愛い方だと思いました。 

 

3印象に残っているデート、エピソードを教えてください。

お子さんのいる彼女とデートが頻繁にできなかったので、毎回とても楽しみで、会えるだけでとても嬉しかったです。
会う機会を作る事ができず、上手くいっているのかと不安になる事も正直ありました。
ですが、子供たち二人に会わせてくれた事で、こんな自分でも受け入れられたという実感が更に湧き、頑張ろうと思いました。
4人でボーリングと食事に行った事は忘れられません。交際はじまりが4月で桜の季節だったので、地元の公園に行ったり、秩父までドライブに連れていっていただきました。特に秩父は桜が綺麗だったのとドライブは楽しかったです。

 

4プロポーズどのようなものでしたか?

お互いに結婚の意思は固まっておりますが、はっきりした言葉は伝えておりません。
これから良い形、場面で伝えられたらと思っております。(2017年6月時点^^)

 

5成婚退会までを振り返って思う事を自由にお書きください。

バツ2で取り柄の少ない自分のようなものでも理解してくれる方がおりました。
大石さんとよく相談しながら婚活をしていく事が大事だと思います。特に男性は積極的な活動を!

 

6婚活中の方達へアドバイスをお願いいたします。

なかなか思うようにいかず、大石さんに婚活をどのようにしていくか、相談した事も多々ありました。
諦めずに活動をして来た事が、結果につながり良かったです。
良い人に巡りあえて本当に良かったです。ありがとうございました。

 

 

2017年5月成婚 活動期間2カ月半
和音 女性会員41才(会社員) お相手男性41才(経営者)

OさんSさんIMG_4440.jpg

1 和音を選んだ理由

ブログを拝見したのと、実際大石さんにお会いして、お人柄とサポートの充実を期待して入会しました。

 

2お相手の第一印象

真面目そうな方だなぁと思いました。

 

3印象に残っているデート、エピソードを教えてください。

交際はじまりが4月で桜の季節だったので、地元の公園に行ったり、秩父までドライブに連れていっていただきました。特に秩父は桜が綺麗だったのとドライブは楽しかったです。

 

4プロポーズどのようなものでしたか?

私が以前から気にかけていた夜景のツアーがあることを伝えていたのですが、彼がそのツアーに申込みをしてくださり、その途中でプロポーズをいただきました。

 

5成婚退会までを振り返って思う事を自由にお書きください。

あっという間の2ヶ月半でした。こんなに短期間で自分の生活や人生が変わるなんて思いもしませんでした。巡りあえて本当に良かったと思います。

 

6婚活中の方達へアドバイスをお願いいたします。

私は自分に自信がなく、このような形で退会することを今でも信じられない気持ちでいます。でも必ず、出逢いのタイミングがあるんだと思って焦らないで欲しいと思います。大石さんのアドバイスはとても参考になりました。

 

 

2017年5月成婚 活動期間4カ月
和音 女性会員39才(会社員) お相手男性42才(会社員)

♡SさんIMG_4409.jpg

1 和音を選んだ理由

ホームページを拝見しまして、丁寧で誠実な印象を受けました。親切な料金と職場に比較的近いことも魅力でした。

 

2お相手の第一印象

優しそうな人だなと思いました。写真では固いイメージを受けましたが、実際に会いまして柔らかい感じを受けました。

 

3印象に残っているデート、エピソードを教えてください。

遠方の親戚宅にお線香をあげに行きたいという私の我儘を嫌な顔ひとつせず、車で連れていってくれたことです。

 

4プロポーズどのようなものでしたか?

結婚することに決めたからと言われました。プロポーズではないような気もします(^-^;

 

5成婚退会までを振り返って思う事を自由にお書きください。

あっという間の2ヶ月半でした。こんなに短期間で自分の生活や人生が変わるなんて思いもしませんでした。
巡りあえて本当に良かったと思います。

 

6婚活中の方達へアドバイスをお願いいたします。

いつ振られるか、ひやひやしてばかりいましたので、アドバイスというほどのことは私からは言えませんが、常に相手の気持ちを思いやり、時には我儘も受け入れることも必要かと思います。
私が我儘ばかり聞いてもらっている感がありますが。。

 

 

2017年1月成婚 活動期間1年2カ月
和音 男性会員39才(公務員) お相手女性36才(会社員)

mt写真はーと.jpg

①結婚相談所 入会動機

知人の紹介で半年余りお付き合いをしていた人がいましたが、突然納得できないまま別れることになりました。それほど大きな粗相があったとまではどうしても思えなかったので、改めて、もう一度だけ人生をかけられる人を探したいと思いました。ただ、これまでの生活の延長線上にはいないだろうと感じていました。もしいるのであるならば、すでに何らかの付き合いがあって然るべきだからです。

婚活としては、これまでに一度短期間ネット婚活をしたことがありましたが、日常の忙しさに追われてついつい後回しになり続きませんでした。気軽ではありませんが、いろいろご指導いただけることを期待して、相談所に入会してみることにしました。

インターネットで、近場で小規模で営業している相談所を探しました。これまでの社会経験から、大企業の方は仕事の質がある程度担保されていますが、小企業や個人事業の方は仕事の質の差がとても大きく、本当にひどい仕事もよい仕事もあります。一生に一度の相手を探すにあたり、ある程度そこそこの仕事をする方ではなく、本当によい仕事をする方にお願いしたいと考えてのことでした。

和音のネットに出ているブログは一通り、全てくまなく読みました。大石先生は、毎日お忙しいのに、大変まめな方で、人との出会いや文章を書くことを相当楽しめる方ではないかと思われました。相談所の仕事を天職と考えているのはよく伝わりました。先生の自宅で最初にお会いしましたが、ブログに書いてあるとおり、本当に自宅に看板はありませんでした。先生の第一印象は、相談所の人のイメージ、「私にどんと任せなさい」と感じさせるような、いわゆる肝っ玉母さんのような方ではありませんでした。細見であまりにもソフトな印象で、「本当に大丈夫かな」とふと感じさせるような方でした。ブログに時折出てくる実績と、あまりにもソフトな先生の印象と、看板の無い自宅事務所、この不思議な組み合わせから、結果がどちらに転ぶにしてもただ者ではないと感じ、この先生に一つ賭けてみようと思いました。

少々長くなりましたが、先生の人柄に対する直感、これが唯一無二の理由です。

 

②お相手の第一印象

最初に写真をみたときから、ずっと気になっていました。ただ、振られて婚活を始めた経緯もあり、興味を持ってもらえた方(申し込みしていただいた方)とのお見合いを何より優先していました。
申し込みしていただいた方と一通りお見合いを終え、全て不調に終わったので、最後に気になる人に申し込みをしてから相談所を辞めようと考えていました。

相手の方には、こちらから申し込みをしました。正直なところお見合い写真の印象は本人とはだいぶ異なる印象で、驚くことも少なくありませんでしたが、この方だけは写真より本人の印象が良かったことをはっきりと記憶しています。

プロフィールに静かと書いていたため、会話が続くかどうかを何より心配していましたが思いのほか会話がはずみ楽しかったです。

 

③印象に残っているデート・エピソード

最初の東京丸の内と秩父夜祭です。
東京駅に集合の予定でしたが、彼女が不慣れなために池袋まで迎えに行き、丸の内で食事・散策の後、東京駅の銀の鈴を見てから孵りました。たわいもないデートでしたが、彼女が指定した池袋の場所が、私が10年以上前に付き合っていた彼女と最後に分かれた場所であり、銀の鈴は彼女が前にどうしてもたどりつけなかった場所だったそうです。止まっていた昔の話の続きが始まったような気がしてなりません。

行先は私がほとんど決めていましたが、秩父夜祭は彼女がどうしても行きたいとの強い希望でした。
彼女は静かな方ですが、打ちあがり続ける花火と動き回る山車を見て興奮し、意外な一面を見ることができました。文章にすると単調ですが、普段の様子とあまりにも違い、極めて印象に残っています。

 

④プロポーズはどのようなものでしたか?

結婚はスタートであり、そこがゴールではないと考えています。
結婚する意志はその時点ですでにありましたが、プロポーズという形式をとり、そこに意識のピークをもっていく必要が必ずしもないのではないかと思っていました。しかし、先生から行うように強く指導があったため、何らかのものをしようと思いました。

私はいわゆるイケメンではなく、話が面白いわけでもありませんから、デートでは毎回食事で楽しませることに、とても気をつけていました。気を使わせない金額で、よいものが食べられる店を探すことには細心の注意を払いました。彼女も、これには結構喜んでいたようです。デートでは、私はひたすら食べ物の話をし続けていたことも少なくありませんでした。よく呆れられなかったと思います。

プロポーズは、本当はクリスマスにしようと思っていましたが、彼女が都合が悪いとのことでしたから、急遽少し日程を前倒しにしました。いつもの喫茶店で、3度の飯をおいしくするぐらいしかできないけどよろしく。というようなことをお伝えしたような気がします。彼女はすこぶる喜んでいたので、お伝えしたのはよかったように思います。私は、喜ぶ彼女を見てうれしい気持ちは当然ありましたが、毎度お会いしているときの彼女の顔を見ていて常に飽きることがありません。特定の瞬間だけがうれしいというのではありませんから、私にとってはプロポーズはあっても無くても構わないものだったと今でも思いますが、あの彼女の喜び方をみると、先生の指導に従ったのは大正解でした。

 

⑤振り返って思うこと

お見合いの制度は、女性に有利なシステムに思いました。お見合いが決まるまでは本名がわかりませんし、結果がOKになるまでは連絡先がわかりません。お見合いの会場代は男性が出してくれます。回し者みたいに思われそうですが、女性ならお見合いを経験しないのは損だとさえ思います。こういう女性に有利な条件のところではとてもよい女性が集まりますから、男性にとっても悪い話ではありません。水準の高さは予想以上でした。

お見合いはいろいろ大変かと思いますが、できるだけ元気よく、ということをお願いしたいと思います。いろいろな方にお会いしましたが、なんだか疲れているな……、と感じさせる方が結構いました。年齢の高い、低いの問題ではなく意識の問題ですから、かなり差をつけられると思います。

次にプロフィールはなるべくまっすぐに作った方がよいかなと思います。プロフィールを参考にお見合いを検討したり、当日の話題にもすることになりますが、演出の域を超えていることも時折見られました。
たとえば、料理が趣味と書いている方で、仕事が忙しく、料理がいかに手間になるかを延々と説明していた方もいました。正論だと思いますが、それは趣味とは言わないほうがいいとは感じました。読書が趣味と書いていて、マンガしか読まない、とかは演出の範囲でOKかと思います。なお、彼女は読書が趣味とのことでしたが、たまたま待ち合わせで本を読んでいる姿を見たときに、やたら様になっていました。様になっている姿は魅力的に映りました。

上でプロフィールはまっすぐにと書いていながら、一つだけ大きな嘘を私は載せていました。それは笑顔です。振られたばかりに写真をとってもらったため、笑うのだけは本当に御免こうむりたかったです。先生の指示で笑った方がよいということで頑張りましたが、婚活で最も苦痛なことでした。写真は信頼のおける第三者に確認してもらうのもよいかもしれません。自分では考え付かない発想でした。

最後に、自分のペースは大切にされたほうがよいかと思います。私も彼女も付き合いには慣れてなく、最初に手を握るまでに3か月、成婚扱いとなるのに7か月かかっています。さすがに時間をかけすぎたと思いますが、長い付き合いになる人を探すのに無理に慌てる必要は全くないと考えていました。通常は3か月以内ですので、先生にはご迷惑をかけてしまうことになりましたが、結果として納得できる結論に至ることができたので大変感謝しています。

しばしば結婚は焦りすぎずに縁だからといいますが、彼女には、登録していながらも、お見合いを受け付けていないお休み期間がしばらくあったようで、私が他の方とお見合いをしている間がその期間だったようです。気になる人がいたのにすぐに申し込まずに、結果として、遅れて申し込みしたのもなんかの縁だったのかもしれません。ただ、普段のんびりの人間で、待ち合わせはいつもぎりぎりですが、お見合いとデートは大体一時間前にはいるようにしていました。この点だけは、あえて自分のペースとは反して行動するようにしていました。

大晦日に相談したこともあり、先生は一人で大変だったかと思います。優秀なスタッフも加わり、体制は充実するかと思いますが、個人事業の良さも残るといいなと、個人的には思います。本当に世話になりました。どうもありがとうございました。

 

 

2017年1月成婚 活動期間11カ月
和音 男性会員48才(会社員) お相手女性41才(会社員)

Tハート1702.jpg

 

①結婚相談所 入会動機

出来るだけ相談しやすい自宅の近くがいいと思いインターネットで見つけて会社帰りに訪問しました。大石さんの相談所は個人事業っぽかったので、大手よりもきめ細かい相談が出来そうだなと思いました。 

 

②お相手の第一印象

プロフィールに「よく道を聞かれます」と書かれていたので、なんだか面白くて気さくで可愛いい人だなと思いました。

 

③印象に残っているデート・エピソード

ある日の夕方、デートの帰りに電車を待ちながらこれからのことを話していて、彼女がちょっと涙ぐむ瞬間があって。結婚への思いとか不安とかいろんな感情がこみ上げてきたのだと思います。そのとき、本音で話してくれてるんだなぁとこちらも感動して二人で生きていきたいと強く思いましたね。なんでもない電車待ちのひとときでしたが、それが真剣交際に進むきっかけになったと思います。

 

④プロポーズはどのようなものでしたか?

プロポーズらしき言葉を伝えないまま、お互いに結婚の意志が固まっていたので、なかなか言い出すきっかけがありませんでした…。
彼女のご両親への挨拶も済み、成婚退会日も決まり、退会に向けて一直線に進んでいた段階で、大石さんに「プロポーズはちゃんとしましたか?」と聞かれて口ごもってしまいました。そしたら「必ずしなくちゃダメ。彼女にきっと喜ばれますよ。」と背中を押されて機会をうかがっていたのですが、なかなか言い出せず…。でも某神社のカフェでカタログを見ながら指輪をどうするかみたいな話を二人でしていて、せっかく神社に来ているし、神様の前でプロポーズしようと決めてカフェから出ました。決意して本殿に向かったのですがもう日が暮れて本殿は閉門していて、言えないまま出口の石段に向かいました。でもここしかないとギリギリ神社の敷地内で「ずっと、ちゃんと言う機会がなかったけど、結婚してください」と告げました。彼女は唐突で驚いたそうですが「ありがとう」と言ってくれました。それが、今日です…。(注 2月の半ばごろ)カフェに入る前に本殿に向かうべきでした…。でも言えて良かった…。

 

⑤振り返って思うこと

私の場合は、一度に何人もの方とお会いすることに心理的な抵抗があり、婚活パーティやイベントなど喧噪のなかで物事を判断するのは苦手だったので、常に最初からお一人だけとお見合いしお付き合いが重なることはありませんでした。パーティには一度も参加していません。だからお見合いした人数は多くないと思います。また最初から一人に対して向き合うぶん、断られたときの痛手や徒労感も大きく、数か月間なにも活動しない時期もありました。それでも何人かにお会いして、そのたびに学ぶことも多く、少しずつお見合いに慣れていけたと思います。いまの彼女に出会えたのも、何度も学んで機が熟したタイミングだったのだと思います。

 

⑥婚活中の方達へ

婚活はアメフトだなと思いました。タッチダウンまでに時間はかかるし失敗もするけれど、反省しながら少しずつ進んでいれば必ず成就すると信じることだと思いました。このシステムに慣れるまでは会話でもメールでも失敗しました。ほんとに些細な一言でお断りとなるケースもありました。最初はどちらも疑心暗鬼なのでジョークのつもりがジョークにならないことも多々ありました…。そして一度失敗するとすぐにゲームオーバーとなってしまうのが婚活の初期段階の難しさでした。
だけど、(痛手から復活する時間が必要とはいえ)次のチャンスもすぐに得られるので、そこまでの失敗から学び実践に活かす方法をしっかり考えて、その経験を糧にすることで自分自身も成長できたように思います。その成果が成婚というカタチで成就するので、これは自分自身に向き合う絶好の機会でもあると思います。
結婚にもたぶんスキルが必要で、そのスキルアップ期間が婚活なんだと思います。最初からフィーリングが合う・合わないというのはあるんだなぁという驚きもありました。そういう意味では会う機会があればたくさん会うのも大切な時間なのかもしれません。
お相手とも初めから結婚を目標にお会いするので、望んでいる未来は常に同じという状態で出会えるメリットが婚活にはあると思います。同じ目標に向かってスキルアップする活動だから、相談所にアドバイザーさんがいて、逆にひやかし会員がいないこの環境でまじめに取り組めば、確実に成果はついてくるように思います。


お問い合わせはこちらから
カウンセラーブログより
CLASSYに掲載されました CLASSY掲載イメージ
当サイトはモバイルからもご利用いただけます
カウンセラー 大石康子 大石康子

プロフィール

短大日本文学科卒業

就職後結婚 出産

司法書士事務所・商社勤務後

結婚相談所業を始める

資格:宅建主任・行政書士

   日本仲人連盟認定 結婚カウンセラー

家族:夫と息子

趣味:読書・絵画鑑賞・合唱・着付け・人と話す・ライブに行く

pagetop